ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


ブルーライトとは

ブルーライトとは?

可視光線のなかで最もエネルギーの強い380nm〜495nm(ナノメートル)の光のことです。

ブルーライトの及ぼす影響は?

ブルーライトには、像がボケたり、チラつきやすいという性質があります。これが負担となり、眼の疲れを引き起こすといわれています。
また、体内時計をリセットする効果が強いため、夜間に多く浴びると睡眠障害を引き起こすという研究結果も報告されています。

閉じる


ページの終わりですページの先頭へ戻る